スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若者たち

2cad83cdbb7fd8467281a543468df1c2.jpg


・登場人物/役割

辻満/この物語の主人公。ある日おなかいっぱい食べられるほどの食糧が入手できなくなったことから、世界の異変を知る。

キャベツ/主人公の仲間だったが裏切って「組織」に寝返り、一巻の終わりくらいで用済みになりあっさり「組織」の幹部に殺される。

ジャスミン/不老の能力をもつ少女。見た目が幼いために深夜のスタジオ練習後に警察から声をかけられて、身分証を所持していなかったためにペリエカードを見せたところ無事失笑を得る。

ヤスオ/妖精。彼女の奏でるメロディは人々の心から邪気を取り払うと言い伝えられている。酒豪。
 


・物語のあらすじ

 20XX年、ほぼすべての化石燃料を掘り尽くしてしまった地球では、あらゆる資源を取り合って、20世紀に起こった2つの大戦を越える大規模な世界大戦が起こった。先の大戦の頃と比べ富の分配の進んだ21世紀の地球において、この大戦はあまりに多くの国と人とを巻き込み、結果、各国残っていた僅かな化石燃料やその他の資源をも勝利のために消費してしまい、この「勝者なき大戦」は地球上における多くの人々の命、のみならず、明日さえ奪ったのだった・・・と、考えられていた。

もはや大半が植物の育たぬ大地と化した戦後のこの或星で、人口が1950年代のそれにまで減少したこの地球で、しかし若者たちだけは、「明日」を捨てずにいた。というよりむしろ、この自我を確立させる年齢帯にある人間というのは、どんなに悲劇的な状況であれ、どんなに悲惨な現実の中であれ、そもそもそれを捨てることなど出来なかったのだろう。そして、日本、戦前に世界経済の上位に位置し、最先端の科学技術の恩恵に与ったこの37万平方キロメートルの荒れ野にも、その「明日」の芽は息吹いていた・・・。

この物語は、日本人の若者・辻満が、地球の未来をその双肩に託し、仲間たちとともに、人類の歴史を終わらせんと目論む「組織」との間で戦いを繰り広げる、青春バトルもの日常系SFホラー官能推理ラブストーリーである。ポロリもあるよ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本編とは関係ないが、彼らはサニーデイサービスのコピーバンドなのである。

No title

私の紹介文は本当です。そのとき一緒にいたキャベツが援助してる人にもしかしたら見られたのかもしれません。でもそのとき私たちは間違いなく、はたちでした!たぶん
はたちっていい響きだよね。
プロフィール

2012卒コンブログ

Author:2012卒コンブログ
08の卒魂ブログ☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。